手足口病 対処 症状 治療

手足口病に子供が感染してしまったら、学校は?登校はいつから?

スポンサーリンク

子供が手足口病になってしまったら、心配なことがありますよね。

 

・学校は休まないといけないのか。
・どのくらい休まなけらばならないのか。
など心配なことがありますよね。

 

手足口病は高熱と手足の発疹、口内炎が特徴です。
手足の発疹、口内炎は辛い症状です。
かゆみをとまないますので・・・
見た目もよくありませんので、外にもでれませんよね。

 

手足口病は大したことない病気に感じますが、悪化すると脳炎をひきおっこす可能性もあるので、病院には必ずいきましょう。
また、風邪に一種ですが、夏に流行するという特徴がありますので、注意が必要ですね。

スポンサーリンク

手足口病はうつるということにも注意が必要です。
もちろん他人にうつさないようにするんですが、身近にいる家族にうつさないことは重要です。
子供の病気と油断していると、大人にも感染します。
しかも、空気感染など感染しやすいという特徴もありますので、気をつけなけらばなりません。
詳しくは下記リンクの記事を参考にしていただければと思います。

 

手足口病の治るまでの期間は一週間から10日ほどと言われています。
出席停止になるような病気ではないですが、学校によっては対応が違います。
登校禁止としている学校もあるので、手足口病になってしまったら、学校に登校してよいか聞くことが必要です。
症状が出ている場合は、もちろん登校できませんが、多少症状が治まったときどうするかを考えてしまいますよね。
やはり、学校が登校してもよいと言っても、他人にうつす可能性がありますので、完治するまでは自宅療養した方がいいですね。
また、症状が完全に収まっても、ウイルスが体内に残っていることがありますので、一定期間はマスクを着用したほうがいいです。

 

手足口病は下手をすると、一気に広まってしまう可能性があるので、子供が感染してしまった場合は十分な周りへの配慮が必要です。

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

手足口病に子供が感染してしまったら、学校は?登校はいつから?記事一覧

手足口病の主な症状は手足の発疹、口内炎、高熱などの風邪の諸症状です。しかし、手足口病のウイルスの種類によっては熱が出ない場合も実はめずらしくはありません。その場合子供は割と元気だったりします。ただ、手足口病の場合、他人にうつす可能性はあります。では、症状が軽く、子供が学校に行けそうなくらいに元気な場合は登校させてもいいのでしょうか。実はこの疑問には正解も不正解もないというのが実情のようです。手足口...

手足口病になってしまったら、食事に気をつけなけらばならないです。なぜかというと口内炎ができる、おなかが痛いといった症状がでます。また脱水症状を引き起こしやすいので、水分補給にも注意しなけらばなりません。手足口病の一番症状がひどい状態ピークは3日間です。3日間とはいえ、手足の発疹、口内炎、高熱など辛いです。とくに子供の口の中に口内炎がいくつも・・・なんて親だったら辛いですよね。こまめに水分補給をさせ...

夏風邪の一種で毎年流行する手足口病。ほとんどの場合は、子供が感染します。子供が手足口病に感染した場合は、保育園や学校は何日休ませるべきでしょうか。やはり、手足口病というのはうつる・・というリスクから学校や保育園の考え方次第では厳しくされている場合もあります。例えば、病院から登園、登校の許可がでたのに、学校や保育園が出席するのを許可しない場合があります。では、どうすればいいのでしょうか。手足口病の迷...

主に夏に流行するといわれる手足口病。子供が多くかかるのも特徴ですよね。この手足口病に感染してしまった場合注意しなければならないことは他人にうつす可能性があるということです。症状が治まっても一定期間は体内にウイルスが残っていて他人にうつしてしまうことがあります。夏風邪の一種なので、気になるのは症状が治まった後、いつからプールに入れるのか・・・割と感染力の強いイメージの手足口病はプールでも感染するので...

子供が手足口病に感染してしまった!こうなってしまうと、気になるのが家族内でうつってしまわないかということが気になります。しかも手足口病は夏に流行する夏風邪です。熱が高いと当然体力を使うお風呂は入れませんが、熱が下がった場合お風呂は入れてもいいのか心配になります。特に兄弟がいてどちらかが手足口病に感染した場合、うつさない対策が必要です。お風呂で手足口病は感染してしまうのでしょうか・・・結論からいうと...