手足口病 保育園 学校 何日休む

手足口病に感染!保育園や学校は何日休むべき?

スポンサーリンク

夏風邪の一種で毎年流行する手足口病。
ほとんどの場合は、子供が感染します。

 

子供が手足口病に感染した場合は、保育園や学校は何日休ませるべきでしょうか。

 

やはり、手足口病というのはうつる・・というリスクから学校や保育園の考え方次第では厳しくされている場合もあります。
例えば、病院から登園、登校の許可がでたのに、学校や保育園が出席するのを許可しない場合があります。

 

では、どうすればいいのでしょうか。

 

手足口病の迷うところは単なる夏風邪の一種という位置づけのため、明確な出席停止にはならないという実情があります。
例えば、インフルエンザなどは感染した場合、出席停止が義務づけられています。
これは学校保護法という法律できまってます。
手足口病はそれに該当しないのです。

スポンサーリンク

なので、明確に何日休むとか決まってはいません。
実際はその学校や保育園の方針による・・・ということになります。
なので、手足口病になったら、保育園や学校に問い合わせる。
そして、症状が治まった場合は、登校させる前に、保育園や学校に問い合わせるということになります。

 

上記で記述のように病院から登校、登園の許可がでたからといって、出席していいわけではありません。
ここが注意すべき点です。

 

大体は1週間は登校不可としているところが、多いようです。

 

働く母親にとって1週間登園できないということは、非常に困ったことです。
病院から許可があったからと言ってもやはり保育園の方針に従うほかありません。
やはり、これは他人にうつす可能性がある・・・他人に迷惑をかけることとなる可能性があるので、仕方のないことかもしれません。
また、大流行してしまった場合は学校や保育園なども神経質になる場合もありますので、注意しましょう。
自己判断せずに必ず問い合わせは行いましょう。

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加